読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の感想

読んだ漫画の感想を書く。ネタバレ多少あり。twitter:hunbaba_manga

群緑の時雨

【巻数】全4巻

amazonのあらすじ

江戸時代初期、士々国の武家で育てられている中谷霖太郎は、父親が 戦で背中を斬られて死んだという不名誉な噂で他の武士から蔑まされていた。それでも霖太郎は親友の府介と共に、その幼い胸に武士の誇りを刻み、まっすぐ生きようとする。

 

4巻という少ない巻数でまとまっており、それぞれのネタもいい。

 ただ、親友の行動を裏付ける物語が欲しかったかもしれない。

 「ふたつのスピカ」と同じ作者の過去作品かと思ったら逆だった。